産業カウンセラーとは

産業カウンセラーとは、日本産業カウンセラー協会が認定する資格です。産業カウンセラーは、心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を、自らの力で解決できるように援助をします。試験は、産業カウンセラーとして必要な基礎的学識、技能及び一般的な素養を有するかどうかを判定するものとなっています。試験に合格し協会に登録する事で産業カウンセラーの称号を得る事ができます。

日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー 試験要綱

受験資格
4年制大学学部及び大学院研究科において心理学又は心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する学部又は専攻(課程)の卒業者であって、次のA群からG群までの科目から1科目を2単位以内として10科目以上、20単位以上を取得していること
A群:産業カウンセリング、カウンセリング、臨床心理学、心理療法各論(精神分析・行動療法など)などの科目群
B群:カウンセリング演習 カウンセリング実習などの科目群
C群:人格心理学、心理アセスメント法などの科目群
D群:キャリア・カウンセリング、キャリア概論などの科目群
E群:産業心理学、産業・組織心理学、グループダイナミックス、人間関係論などの科目群
F群:労働法令の科目群
G群:精神医学、精神保健、精神衛生、心身医学、ストレス学、職場のメンタルヘルスなどの科目群
※D群からG群の科目による取得単位は6単位以内
試験方式
学科試験、実技試験(口述、ロールプレイン)
出題内容
筆記試験:産業カウンセリング概論、カウンセリングの原理および技法、パーソナリティー理論、職場のメンタルヘルス、事例検討
実技試験:産業カウンセラーとしての基本的態度、技法の適切な活用、自己理解的側面、社会的貢献への姿勢及び認識
試験時期
1月
合格発表
3月ごろ郵送
申し込み方法・時期
協会にお問い合わせ下さい
試験地
全国各地
受験料
学科試験:10,500円
実技試験:21,000円
実施団体
(社団法人)日本産業カウンセラー協会
備考
学科試験又は実技試験のいずれか一方に合格した場合は、2年間合格した試験が免除されます。また、産業カウンセラー養成講座を修了し、協会が実技能力の一定水準を認めた場合は実技試験が免除されます。

資格・検定試験概要 分野別メニューへ

おすすめコンテンツ

資格・検定試験概要

当サイトでご紹介しているお仕事に関連した資格、検定を中心に試験の概要をまとめています。

資格講座人気ランキング

あなたが学びたい講座は何位?資格講座の人気ランキングをチェックしよう。

通信講座で資格を取得

通学講座で資格を取得

国の制度を利用しよう

資格を取得するために通信講座や通学講座を受講するとそれなりに費用がかかってきます。しかし、条件を満たせば国から補助を受ける事が出来ます。それは教育訓練給付金です。

資料請求、体験講座申し込み

おすすめ求人サイト比較

女性のための転職サイト

女の転職@type
とらばーゆ

初めての派遣

派遣が初めての方のための知っておきたい基礎知識と都道府県別で仕事が探せる派遣求人サイトをご紹介しています

就・転職活動の基礎知識

PR

メインメニュー

美容に関する仕事・資格

デザインに関する仕事・資格

語学を生かせる仕事・資格

オフィス系仕事と資格

IT、コンピュータ系の仕事・資格

花に関する仕事・資格

食に関する仕事・資格

医療に関する仕事・資格

福祉に関する仕事・資格

癒し系の仕事・資格

その他専門分野の仕事・資格

在宅ワークの仕事と資格

Copyright © 2008-2013 女性の仕事 資格. All rights reserved